40代独身男の答えのない日々の本音

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代独身男の答えのない日々の本音

40代で無職になったおっさんが本音を語る

アメリカ人の野球への夢と情熱を描いた感動作

アメリカの野球への愛

最近はWBCの関連の野球の話題が盛り上がっていますが、 野球発祥の地アメリカの野球への愛は日本以上かもしれません。

野球をテーマにした映画は多数ありますが、この映画はアメリカ人の日常生活に野球が大きく根付いていることを描いた感動作です。

 

夢の象徴としての野球

この作品で主人公は野球を通して夢を信じることや家族の絆を再確認してゆきます。

野球はビジネスでもあり裏側では駆け引きやもありますが、この映画では野球賭博事件に巻き込まれたメジャーリーガーが野球を愛する姿を描いています。

また主人公の父への想いを、野球を通して表現し家族の絆を再確認していく過程で挫折した夢を取り戻していきます。

 

野球選手を目指した俳優による熱演

主演のケビン・コスナーは、学生時代にメジャーリーガーを目指していたそうで野球に対する愛情が自然と伝わってきます。

農場を球場に建てようと決意して、夢を信じようとする姿は彼の誠実な人柄と野球にたいする想いがあってこその説得力でしょう。

父親に対する愛情や夢の実現を熱演し、人生の素晴らしさを正面から描く作品を感動的なものにしています。

ケビン・コスナー - Wikipedia

 

美しいアメリカの情景

舞台はアメリカの中西部のアイオア州の田舎町で、広大な農場とその周辺の風景は穏やかで美しい情景です。

トウモロコシ畑をつぶして建てた野球場も、現在の日本のドーム式球場に慣れた人には非常に美しく新鮮に写るでしょう。

夕闇のなかにあらわれる野球選手たちは力強く躍動感があり、野球というスポーツの素晴らしさが伝わってきます。

 

まとめ

少し理想的なファンタジー的な映画ですが、それが安っぽくならず素直に感動できる素晴らしい作品です。

殺伐とした現代に疲れた人は、心洗われる映画なので是非観てください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村