40代独身男の答えのない日々の本音

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代独身男の答えのない日々の本音

40代で無職になったおっさんが本音を語る

Google翻訳から「テクノロジーの進化が生活を変えている」ことを実感できる

画面上でリアルタイムで翻訳

Google翻訳のアップデートで、和文英訳・英文和訳の「リアルタイム翻訳」の機能が使えるようになりました。

スマホのカメラが文章を認識して、カメラ越しの画面上に翻訳が表示されます。

技術的にはカメラの文字認識機能とGoogleの従来の翻訳機能を組み合わせたものですが、これを実用レベルで使えるのはスゴイことです。

togetter.com

 

すぐに翻訳できることのメリット

従来の翻訳機能では、スマホ画面以外の文章は自分で入力する手間がありました。

特にスマホの小さい画面では文章の入力は面倒な作業なので、本当に必要な時以外に翻訳機能を使わないことが多かったと思います。

この機能ならば、Google翻訳のアプリでカメラを起動し、翻訳したい文章を入力スペースのエリアにピントを合わせるだけで自動的に翻訳されます。

これだけの操作で翻訳ができるので、ちょっと気になる英文を見つけたらアプリを起動してカメラをかざすだけで日本語の意味がわかります。

今まで調べる気が起きなかった文章が簡単に調べることができるようになることで新しい知識が増えていきます。

 

紙媒体の翻訳に最適

紙の広告の英語のキャッチコピーや、引用されている英語記事の原文、CDやDVDのカバーの英文タイトルやクレジットなど短い文章の英訳には本当に便利そうです。

海外旅行にいったときにはレストランのメニューや、公共施設の注意書きなどにカメラをかざすだけで翻訳できるので、電子辞書などより便利に使えるでしょう。

この機能は海外へ出かける機会がある人には、画期的な進歩だと実感できるはずです。

まとめ

現時点でも文字認識と翻訳の精度は高性能ですが、今後さらに機能向上して実用性がよくなるでしょう。

これからは普段の生活では英語に対する抵抗はどんどん少なくなっていき、子供も高齢者も英語に対するストレスがなくなっていくでしょう。

また海外での英語に対する不安が減っていき、海外旅行や出張、留学する人が増加していきます。

今後は、音声認識による翻訳・通訳が実用化されたら、さらに私たちの生活が便利になっていくでしょう。

そうなる日もすぐだということが今回のGoogle翻訳の進歩で多くの人が実感しているのではないでしょうか。