40代独身男の答えのない日々の本音

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代独身男の答えのない日々の本音

40代で無職になったおっさんが本音を語る

2017年の現実は?結婚と年収の話

結婚 生き方

婚活パーティーの実態

最近は婚活パーティーに関するブログをよく読んでいるのですが、たいてい話題になっているのは容姿と年収です。

人間性や性格は相性がありますが、容姿と年収は客観的な分かりやすい描写ができるのでしょう。

下記の記事では、主に参加男性の容姿について面白く語っています。

少し批判的なコメントがついていますが、ユーモアセンス溢れるブログで楽しく読めました。

lastoneclick.net

 

婚活と年収の関係

今日はこの記事を読んだのですが、年収300万以下でも結婚するためにはどうすればいいのかを言及しています。

収入よりも愛情が大事だということを書いているのですが、貯金や副業、転職なども選択肢にしていて、やはり年収300万以下での結婚(特に結婚生活)は厳しいと思っているようです。

特に婚活パーティーでは具体的に結婚を考えている女性が多いので、参加男性の年収は交際するための基準の一つになっているはずです。

www.iwako-light.com

 

やはりある程度の年収は必要

まず一般論としては年収と結婚の関係は結論は出ていて、年収が低いと未婚率は高いというデータがあります。

男性の視点から見て、女性も結婚相手にある程度の収入をのぞんでいて、男性もそれを理解して結婚しようと思えない現実があります。

日本という国で生活するには生活環境は収入に依存する傾向が強いので、この現実はしばらく変わることはないでしょう。

blogos.com

 

まとめ

実際には愛情や容姿、相性といった要素もあり、単純に年収だけで結婚を論じるのも適切ありません。

ただ、現実として収入の問題は結婚と大きく関係しています。

では、低収入の人が結婚するにはどうするか?

可能ならば、収入を増やすことを考えることで結婚できる可能性は高まるはずです。

それができない場合は、年収が低くても結婚しても良いという女性を探すしかないでしょう。

どちらも難しいことだと思いますが、現時点の本人のスキルや年齢などを考えて結婚の可能性の高くなるための努力をすることしかないでしょう。

また結婚に執着して苦境に陥るのなら、結婚しなくても快適に暮らせる生き方を考えてもいいのではないでしょうか。