40代独身男の答えのない日々の本音

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代独身男の答えのない日々の本音

40代で無職になったおっさんが本音を語る

女性の理想と婚活男性の現実

結婚

婚活の難しさ

最近、婚活に関するブログをよく目にしますが多くの人が結婚の難しさを感じているようです。

結婚という現実を考えると、恋愛感情以外のことを考慮する必要があるので、相手の見極めが難しいようです。

下記の記事では女性の立場から正直に、婚活する男性への助言をしています。

理不尽な要求ではなく、とても納得できる内容なので参考にしたいと思いました。

anond.hatelabo.jp

今の日本の現状

前述の記事では、女性側は正社員で働くことを男性に期待しています。

 

1 婚活する前に正社員定職についた方が良いと思う

婚活中、女性は最低限定職についている男性を求めます

私は自分がそこそこのお給料で安定職ですので、

相手収入はそれほど条件には入っていませんでした。

しかし、20代後半でフリーターの方とは、さすがに結婚は考えられません。

しかし現実は非正規労働者が増加し、正社員の離職率は上昇しています。

正社員でもブラック企業社員だったり、介護業界などの低賃金労働者だったりして、女性の期待する社会的地位の男性は減っています。

ある程度の収入のある正社員は婚活するまでもなく結婚できることが多いので、婚活パーティーには参加しません。

結果として、婚活をするのは正社員ではない人や低賃金労働者が多くなっているようです。

 

THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則 (ワニ文庫)

THE RULES―理想の男性と結婚するための35の法則 (ワニ文庫)

 

 

女性に期待されること

女性が男性に期待することに対して、男性も女性に対する希望があります。

一般的には若い女性と容姿の優れた女性は人気があり、そういう女性も婚活が必要な人は少ないので男性も婚活が難しいと感じているようです。

 

ゼロからはじめる婚活入門!

ゼロからはじめる婚活入門!

 

 

まとめ

やはり自分が結婚する相手は人生に大きな影響を与えることになります。

選ばれなくてプライドが傷ついたり、逆に相手を傷つけることもありますが、諦めずに本当に納得いくように行動するべきでしょう。

余計な気を使ったり妥協する方が相手に失礼になり、遠回りすることいなってしまいます。